画像をクリックで再生します。

インデックス・
 イリュージョン

           \6,000
このマジックは、私のプライベート・コレクションのひとつです。

現象は、非常にビジュアルです。

マークのズレる瞬間、「えっ!!」って声を何度も聞きました。
マジックをやっている人、やっていない人問わず、驚く声を聞きました。

特別な技法を使わずに、このビジュアルな現象を起こせます。

このマジックで、みんなを驚かせてはいかがでしょうか。



現象
1組のカードの横を弾いていき、好きなところで止めてもらいます。
止めてもらったところのカードはスペードの10です。
そのカードを動かしながら、「1…、2…、」と数えていき、「3!」の瞬間、信じられない事が起こります。

スペードの10の中央のマーク6個が、下のカードに残り、スペードの10はマークのところが穴が開いた状態になります。

穴が開いているカードを、見せますが、本当に穴が開いています。
そのカードをデックに置き、下のマークの移ったカードを穴の開いたカードに合わせるように重ねると、スペードの10は、元に戻っています。
そのままスペードの10を、お客さんに見てもらいますが、何も無い、普通のカードになっています。



○このマジックを使って、カード当てもできます。スペードの4をフォースし、中に戻して混ぜ、「このカードですね」と出したものはスペードの10。「違いました?では、よく見てください」と言ってマークが取れて、残ったマークは4個なので、スペードの4です。「さらにこのカードをこうすると」と言って、最後には、本当のスペードの4に変えてしまうといったマジックも演じれます。

○終わってからの処理の方法も解説しています。レギュラーに戻るので、後は好きなマジックを演じて下さい。




























































※この商品は、赤デック用で販売しています。



解説書のイラストより。






back